当たり前な物程見逃しがち!らくらくマネーの現金化で注意する所は何処なのか?

注意すべき点は換金率周りだけではない!

らくらくマネーに限らず、クレジットカード現金化を利用する際には換金率周りに目が行きがちです。

これらの内容の確認は必要ですが、これ以外にも見ておかないといけない点は数多くあります。

特に「この現金化業者で現金化を利用する為には何を守らないといけないのか?」と言う部分は見ておく必要があります。

利用条件も各現金化業者で違うのは珍しくなく、あちらの業者ではできた事が此方の業者だと利用できない事があるのは不思議じゃありません。

らくらくマネーの電話番号から現金化をしたければ、最低でもこれらの事は守らないといけないです。

クレジットカード現金化を行えるのは本人のみ!名義と一致していないと駄目!?

クレジットカード現金化では当然ながらカード名義と一致していなければ利用は不可能です。

不正利用防止を防ぐ意味でも本人確認が現金化の前に行われる程なので、例え代理での申し込みだとしてもカード名義本人が行わない限りは現金化は断られます。

類似した例として「家族カードでの利用はどうなのか?」の質問もありますが、らくらくマネーに関しては名義が本人と一致している場合であれば利用は可能です。

家族カード自体はカード会社が正式に提供しているサービスと言う事もあり、名義さえ合っていれば家族カードでの現金化も可能です。

逆に「家族名義」のカードの場合だと、名義が違う以上は名義になっている本人で申し込みをしない限りは通りません。

らくらくマネーで現金化したければカード名義と一致している状態で行う必要があります。

最短はあくまで最短、実際の振込反映時間は選んだ口座にも左右される!?

らくらくマネーは最短3分で振込可能ですが、あくまで最短の場合です。

実際はできない場合も少なからずあり、その中でも「本人確認」が原因で遅れてしまう事はよく見られます。

繰り返しになりますが、本人確認は不正利用を未然に防ぐ意味でも必要な事であり、他の業者でも初回の場合は必ずと言って良い程行われます。

本人確認に必要な身分証の提出及び確認作業により現金化手続きが遅れ、結果的に最短時間での入金ができなくなってしまう事になります。

一方で「口座選び」が原因で振込反映が遅れる場合もあります。

らくらくマネーは日本全国の金融機関が利用できますが、何時反映されるかは金融機関次第です。

らくらくマネーでも即日反映可能な金融機関の紹介等のサポートも用意していますが、最終的な決め手は自分です。

口座選びを間違えると現金の受取に要する時間も大きく変わります。

面倒でも注意事項は必ずチェック、スムーズに現金化したいなら尚の事見る必要がある!
らくらくマネーの現金化をスムーズに進められるか否かは、自分の行動次第です。

注意事項をちゃんとチェックしていれば手続きは難なく進められ、逆に読んでいなければチェックに引っ掛かって修正の為にやり直しと完了までに要する時間が長くなります。

らくらくマネーに限った話ではありませんが、面倒であっても先ずは注意事項も必ずチェックしておきましょう。

たかがチェック言えど、事前にするとしないでは手続き完了に要する時間も大きく変わります。

これだけは守れるように心掛けましょう。